組み合わせは6タイプ(+ツイン3セット)

RN3B30型
RN3B100型
RN3B300型
T10N30型
T10N100型
T10N300型
基本セット内容
ガソリンタンク 切断トーチ
火口1, 2, 3号 10m専用ツインホース
道具箱(スパナ入り) 取扱説明書

※ガソリンタンクは2タイプ・切断トーチは3タイプから選択
※300型のホースはセパレート
※切断トーチは1000mmまで特注可能
※酸素ボンベ、酸素ゲージ用メスカプラーは含みません
※T10Nをツインセットにする場合は、ガソリンタンク・道具箱以外が2セットです

T10N(10リットル)

終日の作業に2人使用も可能

T10N
  • アセチレン約1本分の作業
  • ガソリン10リットルで重量12kg
  • 7m3酸素ボンベ ≒ 3~4本
    ※板厚20mm程度の場合
ガソリンタンク T10N
重量 4kg
容量 10L
高さ 360mm
直径 265mm
タンク 無加圧式
構造 防爆構造
t10n
t10n_de
RN3B(3リットル)

少量使いや高所作業に

RN3B
  • アセチレン約1/3本分の作業
  • ガソリン3リットルで重量4kg
  • 7m3酸素ボンベ ≒ 1本分
    ※板厚20mm程度の場合
ガソリンタンク RN3B
重量 1.7kg
容量 3L
高さ 290mm
直径 170mm
タンク 無加圧式
構造 防爆構造
rn3b
rn3b_de

トーチ

トーチ
切断トーチタイプ 30型 100型 300型
トーチ寸法 450mm 520mm 590mm
トーチ重量 600g 650g 700g
酸素逆流防止弁 コネクターに内蔵されており、ガソリンが空になった時の酸素の逆流を防ぎます
※先端が90度の他、135度・180度のトーチは、オプションです。

火口

火口
切断トーチタイプ 30型 100型 300型
切断トーチタイプ別火口 1号 2号 3号 1号 2号 3号 1号 2号 3号
火口寸法 55mm 64mm 72mm
火口重量 40g 50g 60g
カット酸素口径(mm) 0.7 0.9 1.1 1.0 1.3 1.6 2.0 2.5 3.0
酸素圧(Mps) 0.3-0.4 0.4-0.5 0.5 0.5 0.5 0.55-0.65 0.6-0.7 0.7-0.8 1.0-1.2
適切切断厚(mm) 3-15 15-25 25-40 10-25 25-50 50-100 100-200 150-250 200-300
ガソリン消費量 0.2~0.5L/h 0.4~0.7L/h 0.6~1.0L/h
ペトロカッター300型#3火口のご使用および 仕様変更について

300型#3火口をご使用の場合は、高圧酸素圧力を12キロ以上にセットしますので、高圧用酸素調整器・酸素流量の多い内径9mmの太い酸素ホースをご使用頂きますが、カプラー使用の場合も同様に高圧用のカプラー(ハイカプラー)をご使用ください。
現行の太い酸素ホースは酸素圧20キロまで上げることが出来ます。
弊社取引先酸素販売店より、下記のような確認がありましたので、お知らせします。
『以前より、高圧酸素圧力を10キロ以上上げて使用する場合は、使用という括りから製造という括りになり、日本保安協会や役所等の許可申請が必要です。』
仕様変更については、2012年10月から装着しています太い酸素ホース用カプラーは廃止し、今後の出荷から全て直付け仕様となりますので、よろしくお願いいたします。
既に、300#3火口をご使用のお客様への対応としましては、カプラーのない両端が直付けの太い酸素ホースをご提供させて頂きます。ワンタッチカプラーをご使用されたい場合は、上記の点に注意をされてご使用頂きたいと思います。

※火口は、2010年4月より仕様変更され、30型のみ火口取り付けナットサイズが違います。
※上記の数値は、条件によって異なりますので、安全な作業の目安として参考にしてください。

ホース

horse
ホースの長さ 10m 15m
酸素ホース13mm(内径6Φ) 1.7kg 2.5kg
酸素ホース16mm(内径9Φ) 2.0kg 3.1kg
ガソリンホース(内径4.8Φ) 1.6kg 2.4kg
ツインホース(ガソリン&酸素) 2.0kg 3.1kg
※ガソリンホースは直付けです(トーチ側は逆ねじ、タンク側は純ねじです)。
※酸素ホースの両端には、アポロコックが付いていますが、大カプラーでの出荷も可能です。9Φの酸素ホースも同様です。酸素ゲージ用カプラーは付いていません。
ページのトップへ